修了生の声




初級コース 古賀市 A・Kさま(40代)

修了式が大変楽しかったです。中級の生徒さんの帯結びに興味をもちましたので、時間が出来たら中級にも進みたいと思いました。

帯の結びが出来なかったので、自分で早く帯結びが出来るようになりたいので受講しました。

15年前に教室に参加しましたが忘れていますので、今回は分かりやすく指導していただき、大変楽しい教室でした。また、お友達も出来たので、これからは着物を着て行動します。

初級コース 佐賀地区 Y・Tさま(50代)

ありがとうございました。

4月9日に初級を終了しまして、おさらい会をしています。初級ではしかっり分かってなかったことが分かるようになってきました。

これから楽しんできものを着ます。

初級コース 宗像地区 牛尾さま(40代)

おさらい会で分からないところが分かるようになりました。これからもお願いします。

叔母のきものがあるので、着たいから

感度も繰り返し丁寧に教えてもらいました。修了式も楽しく、イベントも楽しみました。出来たら中級にも行きたいのですが、時間がありません。 先生が素晴らしいと思いました。

初級コース 宗像地区 三好さま(40代)

おさらい会を続けて下さい。

お友達からの誘い

忘年会にお友達と一緒に半幅の帯を結んで参加しました。きものでの参加は二人でしたので、大好評で大変うれしく思いました。 先生、ありがとうございました。

初級コース 宗像地区 村橋さま(50代)

おさらい会で着付がよりよく分かるようになりました。

昔からきものが好きで、着くずれしない着付がしたいので

丁寧に分かりやすく指導してもらいました。 修了式が大変楽しく、お友達とのお付き合いもこれから続きそうです。

初級コース 福岡市東区 Y・T(60代)


タンスの中に入れたきものに風を通したい

お陰様で母の形見のきものが着れるようになりました。先生にいろいろと相談を聞いてもらって、大変助かっております。

初級コース 福岡市西区 T・Mさま(50代)

おさらい会に参加したいと思います。

教室の雰囲気が大変楽しそうだった

イベントも楽しく、ベストドレッサーの選考もドキドキしながらも楽しい時間でした。 特に中級以上の生徒さんの帯結びに興味を持ちました。

初級コース 甘木地区 K・Mさま(40代)

修了式のイベントが楽しかったです。

着ることが出来なかったきものが着れるようになり、母のきものに愛着を感じるようになりました。毎週の教室は自分磨きの時間でした。 もっと上手になりたい、知識も増やしたいとの向上心から、中級の教室に進むことを決めました。

初級コース 東福間 Y・Mさま(60代)

どこへでも着て行けるように頑張ります。

舞踊を始めて自分できたいため

少しは自分で着れるようになり、嬉しいです。

初級コース 宗像市 高橋さま(50代)

親切に指導していただき、着れるまでになり感謝です。修了式のパーティにも思い出が出来て良かったです。

以前からきものに興味があり、時間が出来たので受講しました。

いろんな知識を学ばさせてもらい、一人で着れる喜びでいっぱいです。

初級コース 古賀市 村上さま(70代)

これからもきもの大好きな人が多くなるよう、生徒さんが増えるといいですね。

自分できものや帯が着れるように

よかったと思います。

初級・中級コース 甘木地区 C・Mさま(50代)

おさらい会があっているので楽しみです。 もう少し頑張っていきたいと思っています。自分の母がそうだったように、子供の節目、節目にきものを着せてあげたいと思っています。

実家に眠っているきものを着たいので

修了式は大変お世話になりました。いろいろと催しがあって楽しい修了式でした。

初級コース 小郡市 N・Tさま(60代)

工場や問屋さんなど、個人では行けないところを見学させていただき、大変勉強になりました。ありがとうございます。 商品がたくさんありすぎて、ちょっとまだまだお勉強させていただかないといけないなと思いました。

お茶を習っておりまして、時々きものを着る機会がありますので、自分で着れたらいいなと思ったからです。

週1度でしたけれど、きものを着るということが大事だと分かりました。 これからは少しずつ分かるようになりましたので、自分で練習をしていきたいと思っております。

初級コース 筑紫野市 みゆきさま(50代)

学院長先生の黒のお着物があまりにステキだったのですが、私みたいな初心者が着るきものではないと思いつつ、本当に好きでした。

実家に置いたままになっているきものをなんとかしたいと思い、孫のお宮参りに着せてもらったら、あまりにも着付料が高く、自分で着た方がいいのではと思い受講しました。

これからは、何かある時は実家まできものを取りにいかなくていいようにして、せっかく覚えた着付けを忘れないようにしたいと思います。まだまだきれいに着るというところまではいってませんが・・・。


ページの先頭へ移動する