着物着付学院修了式

第36・37期生 修了式のご報告
とき:平成26年10月4日(土) ところ:二日市温泉「大観荘」

おだやかな秋の気配を感じさせる初秋、第36期・37期合同の修了式を開催いたしました。
修了生の皆様と講師を合わせた約120名が一堂に集まり、とても華やかで厳かな修了式となりました。

その後の懇親会では、唄や大正琴、踊りのご披露を頂きました、ありがとうございました。
そして、きものクイズやビンゴ大会、先生方による帯結びの実演やベストドレッサー賞など各賞の表彰など多彩なイベントで楽しんでいただけたことと思います。

日本の民族衣装であり、伝統であるきものは世界から絶賛される素晴らしいものです。
これから東京オリンピックも開催され、ますます日本の伝統や文化に世界の関心が向けられることでしょう。
今回皆様が身に付けられた着付けをさらに磨いて、きものという伝統文化をもっと楽しんで頂きたいと心から願うところです。


ご多忙な中、遠方からもご参加頂き、感謝の念に堪えません。
修了生の皆様、これからもますますきものを愛して楽しんで下さい。

ありがとうございました。

きもの装美着付学院一同

ご覧になりたい写真をクリックしてください。拡大表示されます。


ページの先頭へ移動する