着物着付学院修了式

平成20年10月4日(土)、筑紫野市二日市温泉の「大観荘」にて第25期生の修了式が行なわれ、
修了生全191名のうち129名の方にご参加いただきました。
担当講師の教室ごとにお名前をお呼びし、
それぞれの代表者の方が藤井学院長より修了証書を受け取られました。
修了生の皆様は、学生時代以来久しぶりの賞状授与ということで、
少々緊張した面持ちでしたが、皆様大変嬉しそうにその緊張感を楽しんでいる様子でした。

さて、午後からは一転して和気あいあいのパーティです。
しばし歓談の後、まずはベストドレッサー賞を決めるために、テーブルごとに登場して会場を一周。
学院で習った着付けの成果を、参加者のみなさんにお披露目する絶好の機会です。
といっても鋭いチェックというよりは、笑いや感動の声が多く聞かれる楽しい時間でした。
その後は「和装クイズ」や「ビンゴゲーム」で一気に盛り上がったところで、いよいよベストドレッサー賞の発表です。
特別賞など各賞の発表も終わりベストドレッサー賞お二方が決定しました!
お二人ともシックで上品な着こなし、きものと帯の選び方が評価され受賞されました。
最後に炭坑節と博多一本締めをもって、楽しい楽しいパーティもあっという間に終了となりました。
最後になりましたが、今回ご出席頂いた修了生ならびに来賓の皆様、
そして遠方からも多数のご参加を頂きましたことを、学院一同心より感謝を申し上げます。

ページの先頭へ移動する